耳鳴りの原因と対策方法|快適な生活を送ろう

女医

耳が鳴るのは病気なのか

一過性ならば心配無用です

先生

どんな人でも、一度は耳鳴りの経験があるのではないでしょうか。耳元でキーン、あるいはピーという比較的高い音が聞こえることもあれば、蝉が鳴くようなジーという音がすることもあります。こういう音がすると、やはり不安になるものです。しかし、一過性の耳鳴りであれば、特に心配する必要はありません。結構ストレスが原因だったり、生活習慣の乱れによって起こっていたりすることも多いものです。ですからストレスをためこまない、あるいは軽減することで治ることもありますし、規則正しい生活をすることで気にならなくなることもあります。しかし耳鳴りがひどくなる場合、特にめまいなどの他の症状を伴う場合は要注意です。このような時は、すみやかに耳鼻咽喉科に行くようにしましょう。

こういった症状にはご用心

耳鳴りの症状を伴う病気には突発性難聴や外耳道炎、中耳炎や内耳炎などがあります。このうち突発性難聴は激しい耳鳴りとめまいを伴いますし、外耳道炎や中耳炎、内耳炎などは炎症が起こるためかゆみが現れたり、耳だれが出たりします。また内耳炎はめまいや吐き気も伴います。メニエール病も耳鳴りに加えてめまいと難聴を伴います。またラムゼイ・ハント症候群と呼ばれる耳性帯状疱疹になると、最初は頭痛や耳の痛みが現れ、続いて発疹やめまい、耳鳴り、難聴などの症状が現れるようになります。一方で、耳垢がたまったとか耳に水が入ったなどで、一時的に耳鳴りが起きることもあります。この場合は耳垢や水を取り出すことで治ります。その他に抗不安剤や鎮痛剤などで内耳に障害が起き、耳鳴りがすることもあります。